注文住宅のキッチンデザイン、取捨選択

ゴミ置き場について考える

 注文住宅のキッチンデザインともなれば、どうしても華やかな部分に目が行きがちとなります。誰しもが広い間取りを持って、最新の家電を駆使する空間にしようとします。

 しかし、ゴミ置き場についての注意を忘れると、後で面倒なことになります。これはどういう意味なのかと言えば、ゴミ置き場を置く場所がない、あっても小さいという場合だと、移動の妨げになるからです。

 これは毎日使う場所なので、無視できないストレスとなります。華のある場所以外にも目を向けましょう。

ライフスタイルへの考察

 食器洗い乾燥機を取り付けたことにより、生活が快適になったという人は多数います。そのため、キッチンデザインをする際に薦められると、あまり考えないでそれを設置してしまう人が珍しくありません。

 しかし、食器は自分の手で洗うというのが習慣化している人だと、使わなくて無用の長物になったという話があります。

 食器洗い乾燥機はその人のライフスタイルによって、意見が正反対に分かれるものです。自分に本当に必要なのかを考えてから導入しましょう。

アイランド型キッチンの長所と短所

 ダイニングとキッチンが一体になったアイランド型キッチンは、料理をしながらでも家族と話すことが可能になったという評価を受ける一方で、ダイニングにまで料理をするときの煙や匂いがするようになるため、それがストレスになる場合もあります。

 調理側にもダイニングから響いてくる音が気になるという話があります。

 導入する際にはその辺に対する理解が必要です。

 そのぐらい気にならないから、家族との団らんを大切にしたいというのであれば、問題は何もありません。相互理解が大切です。

注文住宅は、自分の希望を最大限に活かしながら家づくりが可能です。予算は必要ですが、人気のある建築方法のひとつです。